会社概要

代表者メッセージ

私たち高橋畜産は、道南最高峰・狩場山の麓にある家族経営の小さな養豚場です。
清らかな水と空気に恵まれ、衛生的な環境で育った豚は、 柔らかい肉質と甘みある脂身が特徴です。
農場では健康的な豚の飼育と、抗菌薬をなるべく使用しない
安全・安心な豚肉の生産に努めています。
経営理念を「地域の誇りとなる農場、地域に愛される豚肉づくり」とし、
食育活動や地域のイベントに積極的に参加しています。
また、飼料の一部に地元産のお米を利用し、
堆肥を畑に還元するなど 耕畜連携にも取り組んでいます。
私たちの豚肉は「若松ポークマン」という名で地元せたな町を中心に、
販売しておりますので、 道南においでの際はぜひご賞味ください。

私たち高橋畜産は、道南最高峰・狩場山の麓にある家族経営の小さな養豚場です。 清らかな水と空気に恵まれ、衛生的な環境で育った豚は、 柔らかい肉質と甘みある脂身が特徴です。 農場では健康的な豚の飼育と、抗菌薬をなるべく使用しない 安全・安心な豚肉の生産に努めています。 経営理念を「地域の誇りとなる農場、地域に愛される豚肉づくり」とし、 食育活動や地域のイベントに積極的に参加しています。 また、飼料の一部に地元産のお米を利用し、 堆肥を畑に還元するなど 耕畜連携にも取り組んでいます。 私たちの豚肉は「若松ポークマン」という名で地元せたな町を中心に、販売しておりますので、 道南においでの際はぜひご賞味ください。

農場について

農場概要

農場名 有限会社 高橋畜産
代表取締役 髙橋洋平
住 所 〒049-4511 北海道久遠郡せたな町北桧山区松岡343
TEL/FAX 0137-84-6325
農場飼養母豚数 150頭(一貫経営)
年間出荷量 4200頭

農場運営方針

私たちは安全でおいしい豚肉を生産し、地域の誇りとなる農場を目指します。

私たちは消費者との距離がより近いものとなるよう、食育や地域イベント等に積極的に参加します。

私たちは持続可能な循環型農業を推進するため、米の利用や堆肥の還元など地域と連携した生産に努めます。

私たちは家畜衛生、食品安全、労働安全、人権・福祉、環境保全、アニマルウェルフェアに関する法令、条例、規則を遵守します。

衛生管理方針

私たちは安全安心な豚肉づくりを目指します。

私たちは原材料の受入から生産、出荷までの安全性を確保するため、HACCP手法に基づいた衛生管理システムを構築、維持し、継続的改善に努めます。

私たちは家畜衛生及び食品衛生に関する法令、条例、規則を遵守します。

私たちは研修及び外部・内部コミュニケーション活動を積極的に行い、家畜衛生に関する知識向上に努めます。

高橋とんとん診療所について

(有)高橋畜産の衛生管理全般を担当しています。
また、農場HACCPやJGAPに関する指導員及び審査員資格を有しているため、
飼養衛生に関するマネジメントシステムの構築支援等も行っています。

院 名 高橋とんとん診療所
住 所 〒049-4511 北海道久遠郡せたな町北桧山区松岡343
電話番号 0137-84-6325

堆肥づくり

お米を脱穀する際に出るもみ殻を糞と混ぜ、撹拌することでできる堆肥。

発酵が始まると80℃以上にも温度が上がります。 微生物の力でパラパラに乾燥した完熟発酵堆肥は、肥料効果はもちろん堆肥中の微生物による土壌改良の効果も期待できます。

地元育ったお米を豚が食べ、出した糞にもみ殻を加え発酵し、できた堆肥を再び畑へ帰す。 堆肥の販売は、トラックへの積み込み、袋に入れるセルフ販売があります。詳しくは直接お問い合わせください。

アクセス

〒049-4511 北海道久遠郡せたな町北檜山区松岡343
TEL & FAX 0137-84-6325